九州の山々

トップページ

11月号

雲仙仁田峠より普賢岳_秋

普賢岳/長崎 

普賢岳(ふげんだけ1,359m)
 長崎県島原半島中央部にある火山で普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰と野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳の総称が雲仙岳と呼ばれています。この雲仙地区は1934年、日本で最初の国立公園の一つに指定されました。
 火山活動が活発で雲仙温泉の地獄めぐりは全国的にも有名です。冬は霧氷、春はミヤマキリシマ、秋は紅葉の名所です。例年11月初旬には普賢岳や妙見岳一帯は広葉樹林が広がりカエデ、ヤマボウシ、ナナカマドなど約100種の木々が紅葉し、断崖の岩肌とのコントラストが見事です。仁田峠から妙見神社まではロープウェイで空中からの眺望が楽しめます。



トップページ

九州の山々