今月の表紙

トップページ

8月号
img


彩色された恵比寿像

 大鯛を抱え福々しい姿の福の神、恵比寿様は大漁をもたらす神様として、海岸や岬の祠に祀られることが多い。中世以降は商業の発展とともに、商業神としての性格を持ち始め商売繁盛の神さま、さらには農業神となって全国に広がったと考えられる。

 
雲仙市 島原半島県立公園 恵比寿像



トップページ

今月の表紙