九州の風景

トップページ

5月号

img


博多湾でのカイトボード

 1998年ごろに確立したマリンスポーツ。
 風の力でカイト(凧)を上げ、それに引っ張られる力でボードに乗り水面を走るスポーツ。風力によっては海の上、高さ7~8mを50m近くジャンプすることもある。
 カイトサーフィン、カイトボーディングとも呼ばれている。




トップページ

九州の風景