九州の風景

トップページ

11月号
img

唐津くんちの曳山行事
(唐津市)


重さ2〜5トンの曳山(ひきやま)が唐津の旧城下町を練り歩く唐津くんちは、約50万人の人出で賑わいます。鯛や兜の形をした曳山は「漆(うるし)の一閑張(いっかんばり)」という技法で制作され、豪華さとユニークな造形には唐津っ子の粋なセンスが感じられます。祭りのクライマックスは唐津神社から、西の浜・明神社(御旅所)までの巡航で、明神社に14台の曳山が揃った光景は壮観です。

スケジュール
宵 ヤ マ:11月2日
御旅所神幸:11月3日
町 廻 り:11月4日



トップページ

九州の風景