九州の山々

トップページ

11月号
img
山国川に面してまるで屏風のように巨峰や奇岩群が連なり、岩峰を競い合っているように見える。

競秀峰[きょうしゅうほう]/大分県中津市本耶馬渓

 景勝地の多い耶馬渓の中でも第一の名勝であり、頼山陽が「耶馬渓図鑑」に描き以後広く世に
知られるようになった。その景観は1km以上も続き、下流域から一の峰、二の峰、三の峰、恵比寿岩、鬼面岩…と連なっていきます。福沢諭吉は中津に帰郷した折、競秀峰の一部が売りに出されたのを知り、この景観を守るため付近を買い取りました。


トップページ

九州の山々